ブラッシングについて

2019年5月11日 土曜日

歯間ブラシの使い方

<歯間ブラシの種類とサイズ>
サイズ 最小通過径 歯と歯の間
1(SSS) ~0.8mm
狭い



広い
2(SS) 0.8~1.0mm
3(S) 1.0~1.2mm
4(M) 1.2~1.5mm
5(L) 1.5~1.8mm
L字型・・・奥歯の歯間部で使いやすい
I字型・・・前歯の歯間部で使いやすい


<歯間ブラシの使い方>
歯間部にゆっくり歯間ブラシを挿入して前後に数回動かします。
この時歯肉(歯ぐき)を傷つけないよう気を付けましょう。

使い終わったらブラシ部分を水洗いして乾燥させておきましょう。


<正しく使うために>
★歯と歯の間が狭く、挿入しにくい場合、無理に差し込んだり回転させないようにしましょう。歯ぐきを痛めます。
★毛先が痛んでバラバラになった歯間ブラシや、ワイヤーが曲がってしまった歯間ブラシは使わないようにしましょう。
★「歯ブラシで磨いた後の歯間ブラシ」を毎日の習慣にしましょう。


投稿者 植松デンタルクリニック