• 医院案内
  • 院長の想い

医院案内

お口を開けた患者さまとの出会いから 植松デンタルクリニックは始まります。

当院のマークは植松のUと皆さまのお口の中を表しています。
これは「皆さまのお口の中は一人ひとりすべて違います。そして治療方法も人それぞれ違います。そこで皆さまとの対話を通して一人ひとりに合った医療を提供させて頂きたい」という気持ちをカタチにしたものです。

地域の皆さまのホームドクターとして、いつでも気軽におこしいただける、人に優しい医療をめざしています。そして心のふれあいを大切に、少しでも皆さまのお役に立てる医療サービスに努めたいと思っております。

院内紹介

イメージ

木目を基調とした明るい院内です。

車いすも御座いますので、ご高齢の方もお気軽にご来院下さい。

イメージ

キッズスペースもありますので、お子様がいらっしゃっても安心です。

すべての治療台は仕切りで区切られていますので他の患者様を気にせず治療が可能です。

イメージ

診療個室です。

イメージ

院内にある中庭とお子様用の洗面台です。

当院の経営理念

経営とは規模・方針などを定めて事業行うこと、そしてその組織を表し、理念とは何を最高のものとするかについてのその人の根本的な考え方を表しています。その組織とは、植松デンタルクリニックのことであり、その人とは院長のことであると思います。

当院は人と心で成り立つ歯科医院です。

私を含め当院のスタッフは、患者さんによって支えられ、その患者さんのために医療を行う組織であると考えています。また私にとってスタッフはわが子同然であり、その子供たちが世のため人のためになるようになって欲しいと願っています。そのため、当院の仕事だけができる人間ではなく、どこに行っても、どんな時でも、どんな仕事に就いても自らが率先して人のために行動できるような人間になって欲しいと思っています。

人に言われて行動するのは簡単ですが、自らが率先して行動することは難しいことです。だからこそ当院で様々な経験・知識を積み、敢えてその難しいことが出来るようになって欲しいのです。そのことが、その人の人間性を高め、当院内だけではなく世に反映できることにつながるのではないかと思っています。

人が人を育て、人から人へ受け継がれる、これが世の断りであるならば、自分より先に生まれた人たちは自分の先生であり、その人たちの経験や知識を得ることで自分を高みに持って行って欲しいと願っています。決して自分本位でなく。

さすれば、自ずと道は開かれん!

人のために何かをすればいずれ自分に返ってきます。
当院は利益を追求しているのではなく、医療をしているのです。
そのことを良く理解してもらい上述してあることを踏まえて植松デンタルクリニックでの仕事に従事して欲しいと思っています。

one for all! all for one! みんなは一人のために!一人はみんなのために!

願わくはこのことが、世に広まり皆の自信や誇りとなり、世の人々に認められることを切に願っております。はなはだ簡単ではありますが、簡単に言うとこれが私の経営理念です。

もっと奥深くはこれからの付き合いの中で、良く私を理解していただきたいと考えています。

院長 植松康明

*植松デンタルクリニック 「みんなで守ろうルールブック」より抜粋。

当院の行動指針

■後輩に対する育成方針
①経営理念をしっかりと伝え理解してもらうように努めます。
②厳しさの中にも優しさをもち、相手を想い、信頼関係を構築します。

■植松デンタルクリニックチームの協力体制
①明るい職場環境を作るため、人への感謝と想いやりをもって接します。
②報告・連絡・相談を徹底し、コミュニケーションを深め、チーム医療を目指します。

■スタッフとしてのあるべき姿
①元気な挨拶・明るい笑顔、そして丁寧かつ親切な対応で相手に安心感を与えられるように
  心掛けます。
②インフォームドコンセントをしっかり行い、プロとして向上心をもって取り組みます。

*植松デンタルクリニック 「みんなで守ろうルールブック」より抜粋。

院長はどんな人?

院長は仕事が大好きで熱い!

だからこそ治療に関しても妥協は一切しません。
患者さんを第一に考えているからこそ何度も同じミスを繰り返したり、ホウレンソウ不足で治療の手が止まったりして、結果患者さんに迷惑がかかる時などは、機嫌が悪くなります。
そして怒られます。

しかし、先生は患者さんと同じくらいスタッフのことを考えてくれています。

一人前になってほしいから、人として成長してほしいから、植松デンタルクリニックで働いていたことを誇りに思ってほしいから、また誇りに思ってもらいたいから、院長は怒るのです。

その日の気分や何も理由のないことで怒るはずもありません。

では怒られない為には・・・
教えてもらったことは覚える。
わからないことはどんどん質問をする。
ルールブックの内容を医院全員がしっかり守る。

自ら考えて自ら行動を起こしましょう!

*植松デンタルクリニック 「みんなで守ろうルールブック」より抜粋。